教材開発「Apple Developer Enterprise Programの活用」の支援(お知らせ)

平成30年 8月 9日

利用者 各位

学習教育センター長

教材開発「Apple Developer Enterprise Programの活用」の支援(お知らせ)

 ICT 支援部門では、学生の自主的な学習活動を支援するために、Apple Developer Enterprise Programの活用を支援しています。また、各研究室におけるアプリケーションの試作などにもご利用いただけます。ご希望の方は、申請をご提出ください。

  • 概要:九州工業大学では、学習教育センターが窓口となりApple Developer Enterprise Program (https://developer.apple.com/jp/programs/enterprise/)に参加しています。 新たなアプリケーションの開発と組織内の配布を希望される場合は、ICT支援部門までお問合せください
    • 方法:http://www.ltc.kyutech.ac.jp/service/request/developer/ 
    • 対象:九州工業大学に在籍する教職員および学生(団体)
    • 募集期間:平成30年8月~31年3月末
    • 注意事項
      • 本ライセンスを、申請者本人及び申請者の指導担当学生以外の者に利用させないこと。
      • 本ライセンスを利用して開発したアプリケーションを配布する場合は、九州工業大学が指定する配信用のサーバを利用し、九州工業大学に所属する教職員もしくは学生以外のものに配布しないこと。
      • 本ライセンスを利用して開発したアプリケーションは、教育活動もしくは研究活動に限定して利用すること。
      • 本ライセンスを利用して開発されたアプリケーションに於いて問題が起こった場合、すべての責任は申請者が負うこと。
  • 本件に関する問い合わせ先
    • 学習教育センターICT支援部門