学習支援サービスの大規模更新に関するお知らせ(1/1)

平成31年1月1日

利用者(教職員・学生) 各位

学習教育センター長

学習支援サービスの大規模更新に関するお知らせ

 現行、学習支援サービス(Moodle)は2019年3月に新しい仮想基盤に移行が計画されています。移行作業には、数日の停止が発生する予定です。利用者の皆様には、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

  1. 大規模更新の主な内容(予定を含む)
    • Moodleのバージョン:3.4 -> 3.5 インタフェースは現行が維持される予定です。
    • 認証方式:LDAP認証、情報科学センターが提供するSSO(SAML認証)に変更になります。
    • 学習支援サービス(Moodle)のURL:変更ありません
      • 戸畑・若松用 https://ict-t.el.kyutech.ac.jp/
      • 飯塚用 https://ict-i.el.kyutech.ac.jp/
      • 全学用 https://horyu.el.kyutech.ac.jp/
    • 基盤システム:各キャンパス独立サーバ->飯塚キャンパスに設置される物理サーバ(情報科学センター管理)上に仮想サーバとして構築
  2. 注意点
    • 認証方式をSSOに変更するため、原則としてローカルID(非常勤講師)の発行を取りやめます。非常勤講師をサポートする各キャンパスの教務担当の方はご注意ください。
  3. スケジュール(予定)
    • 2018.12:各サーバの設定状況の調査
    • 2019.01:仮想サーバの設置
    • 2019.02:移行の事前テスト
    • 2019.02.25 09:00 現行サーバの停止(メンテナンスモード)
    • 2019.02.26 09:00 現行サーバの完全停止
    • 2019.02.27 終日サービス停止
    • 2019.02.28 終日サービス停止
    • 2019.03.01 予備日(新サービスの移行確認)
    • 2019.03.01 17:00 新サーバによる新サービスの仮開始
    • 2019.03.01~2019.03.20
      • 新サーバ(新サービス)の調整期間
      • アクセス可の予定
  4. 本件に関する問い合わせ先