教育DX支援グループ(2022.4-)

主なサービス・取り組み

■ DX ビデオ会議サービス(Zoom. WebEX)
■ DX LTC SSO認証サービス
■ 学習支援サービス(Moodle)
 eラーニング高等教育連携事業(eHELP)
 個人所有のモバイル情報端末を用いた学習サイクルの活性化

 大学ICT推進協議会(AXIES)との連携

 教育公開:バーチャルユニバシティプロジェクト

 Moodle:Moodleメモ(管理者向け)

 ICTを活用したアクティブラーニング推進プラン(ALPP)


 
 活動履歴(2012.3.29~現在)     メンバー紹介

 教材作成支援室            遠隔教育支援室

 ICT支援サービス           

 

概要

教育DX支援グループでは、主体的な学習をおこなう学生や、質の高い講義をおこなう教員を支援するため、ICTを活用した学習・教育システムを情報基盤センター(ISC)と連携して提供します。令和4年度以降は、ICTを活用したコンテンツ支援に力を入れていく予定です。なお、Moodleに関する問い合わせは質問は、 教育DX支援グループで引き続きサポートします。

情報基盤センターが提供する情報基盤(Moodleサーバ、ストリーミングサーバ)の上に遠隔講義や自主学習など活動を、学大学府や学部、技術部、情報基盤室、附属図書館等と連携しながら提供していきます。

 

実施・支援

 電子媒体による再利用性の高い教材の作成支援,収集のための基盤整備 

 学習者との双方向性の高い講義を実現するための環境整備

 Moodleをはじめとする多様な学習支援システムの活用推進と
  効率的な教育を実現するためのシステム連携の促進

 部局連携における新しい教育環境の提供と運営に関する支援

 その他、学習、教育の基盤整備に関わる業務


  

学習を支援するためのアイデアをお持ちの方、
ICTを活用した教育や学習などに興味をお持ちの先生は、
ぜひご相談ください。