LTC認証サービス

 九州工業大学の情報システムを利用するには、認証方法により利用できるサービスが異なります。詳細は、情報基盤課情報基盤企画/運用係「九州工業大学情報システムを利用する方へ」などの情報をご覧ください。学習教育センターICT支援部門が提供するサービスでは、2種類の認証サービス(情報基盤センター(ISC)提供の認証サービスと学習教育センター(LTC)提供の認証サービス)があります。ICT支援部門が提供するサービスと認証サービスの関係は次の通りです。

サービス名ISC認証LTC認証レルム(Realm)1LTC認証レルム(Realm)2 
     
     

 

 本学が契約するビデオ会議サービス(Zoom)の内、学習教育センターが管理するものは次の通りです。なお、その他の形式については、発行元(情報基盤課など)にお尋ねください。※Zoom IDとは本学独自の名称です。

  • Zoom IDの種類
  • 対象1:yyyyyy@el.kyutech.ac.jp
    • LTC認証サービスで認証可
  • 対象2:xxxx.edu@el.kyutech.ac.jp
    • 九工大IDで認証可
    • Moodleとの連携可

 ビデオ会議サービス(Zoom)では、Zoom IDに対して各種情報が通知されます。各種情報を受け取りたい方は、普段ご使用のメールアドレスをお知らせください。転送設定を行います。

  • 対象1のID管理
    • https://sso.el.kyutech.ac.jp/auth/realms/KyutechZoom1/account/ にアクセスし、右上の「Sign In」をクリックします。
    • 下記の画面に対して、学習教育センターから通知された認証情報を用いてログインします。※九工大IDで認証すると対象2のID管理となりますので間違えないようにご注意ください
    • LTC認証サービスの設定画面が表示されます。
    • サインアウトは、右上の「サインアウト」をクリックします。
  • パスワードの変更
    • 上記画面(LTC認証サービスの設定画面)の中央「Signing In」をクリックします
    • Basic Authemticationの「Update」をクリックすると、新しいパスワードを入力できます。
    •    
    • 新しいパスワード入力し「送信」をクリックするとパスワードを変更できます。次の画面で、Created:  の日時が更新されていれば正常に変更されています。
    • 下図のようなエラー「
    • より安全なセキュリティを求める方は、2段階認証(Two-Factor Authentication)の設定をお勧めします。
  • その他(作成中)
    • 下記画面(LTC認証サービスの設定画面)の左側「個人情報」をクリックします
    • 個人情報(氏名など)の変更
    • 姓、名、言語設定は変更できます。最後に「保存」をクリックし、「サインアウト」します。
    • Eメールは変更しないでください。変更すると、Zoomが利用できなくなります。
    • Zoomからの通知を受け取りたい方は、転送先メールアドレスをICT支援部門(ict-m@ltc.本学ドメイン)本学ドメイン=kyutech.ac.jp までお知らせください。ICT支援部門で設定を行います
    • パスワードを忘れた場合
    • 二段階認証を強制解除したい場合