共通教育支援部門

※共通教育支援部門は2016年4月に廃止されました。

以下の情報は、2016年3月時点での情報を履歴として残しています。

主な取り組み

 

 初年次教育

 ALSA(アルサ) ーActive Learning Student Assistantーの育成

 

概要

 

共通教育支援部門では、工学及び情報工学の基礎・基盤となる自然科学、情報、人間科学系の学習に加えて、アクティブラーニング、ジェネリックスキルなど21世紀を生きるための基盤となる共通の学習スタイルやスキルを育成するための教育を支援します。

 

実施・支援

 

 共通教育及び教職課程の連携推進

  自然科学(数・物・化・生)、情報、人間科学(語学、人文社会、保健等)
   の担当教員の協同による共通教育に関する検討・改善支援
  ■工学部及び情報工学部の教職課程に関する情報交換及び連携


 
 共通基礎力育成推進

  アクティブラーニング、ジェネリックスキル、社会人基礎力、
   コミュニケーション力の育成促進
  学生対象講習会(資格取得支援講座を含む)の企画・開催
  キャリアセンター等と連携


 

 学習・教育の開発 

  カリキュラムの共同開発・見直し
  授業設計及び学習評価の工夫
  特色ある教育方法の開発、実施支援