ICT活用ニュースNo.005(2019.6)

ICT活用ニュース No.005

外部コンテンツによる一部コマのオンライン教材の活用公募(小規模非公開オンライン講座の活用) ※作成中

学習教育センターICT支援部門

JMOOCでは、一般方が無料で学べるコンテンツが公開されていますが、近年、理工系コンテンツの充実が図られ、本学のカリキュラムに一部マッチするものも確認されます。最近では、JMOOCのコンテンツを一部だけ活用し、通常の講義内のSmall Private Online Courses(SPOC)として利用する事例も確認されています。
ICT支援部門では、本学の既存講義において、学外のオンライン教材を利用に関するアイデアを公募します。ご担当の講義科目のなかで、学外のオンライン教材のSPOC利用に興味ある方は、ICT支援部門までご連絡ください。

  • 公募内容:インターネット(学外)コンテンツを用いた学内l講義におけるICT活用教育の実践
  • 支援内容:インターネット(学外)コンテンツの利用料の支援
  • 事例紹介:
    •  
  • 参考:平成30年6月15日閣議決定された、第3期教育振興基本計画(http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/detail/1406127.htm)において、以下の方針・目標が設定されている。
    • 「大学教育については、学生が主体的に学修するアクティブ・ラーニングへの展開を図るなど、教育の質向上の観点とともに、グローバルに進展している教育研究のオープン化に対応し、大学の知を広く国内外に発信する観点からもICTの利活用を推進することが求められる。」
    • 「大学におけるICTを利活用した教育の推進・高等教育段階において、教育の質向上や大学の知の国内外へ発信の観点から、多様なメディアを活用した遠隔教育やMOOCによる講義の発信等、ICT を利活用した教育を推進する。」