HD遠隔講義システム(2017/09/05更新)

HD遠隔講義システム(2012.3月導入、2012.4月一部サービス開始,2016.7,2017.2,2017.7一部改定)

九州工業大学では,キャンパス間における教育連携やICTを活用した教育の推進を目標に掲げています.学習教育センターでは,3キャンパス間の大学院教育を対象に,遠隔講義(共通講義)の実践的な試行を各部局と連携して行い,遠隔講義の支援体制と必要な遠隔講義室の実施スタイルを検討してきました。学習教育センターICT支援部門は、柔軟に遠隔講義を実践できるような「HD遠隔講義システム」を導入し、2012年度よりサービスを開始しています。

また、別システムとして「グローバル遠隔講義システム」、飯塚技術部管轄の教室「200人講義室、AV講演室、など」もあります。グローバル遠隔講義システム(戸畑:ミライズ、C-1A、C-2A、セミナ室A、多目的ホール2F、飯塚:1301,1302,1304,1305、EL講義室、GCL)の情報はこちら

本システムは,遠隔講義を実施するための構成となっていますが、研究打ち合わせやTV会議などにも利用可能です。なお、原則利用者にて接続操作をしていただきますので、操作に不安のある方は、事前練習をお勧めします。但し、中期計画の達成項目になりうる遠隔講義については、技術者の派遣(TA支援)を学習教育センターでは行っています。ご相談ください。

  • 常時利用教室(戸畑総合研究1号棟S2-350(EL演習室)のご利用をご希望の方は、Live Campus「講義室予約システム」にて部屋を確保の上、別途申請書をご提出ください。詳しくはこちら
  • 飯塚キャンパスの常時利用教室:リカレント講義室、大学院セミナ室5F、大学院セミナ室7Fのご利用をご希望の方は、Live Campus「講義室予約システム」にて部屋を確保の上、別途申請書をご提出ください。詳しくはこちら
  • 若松キャンパスの常時利用教室:セミナ室1のご利用をご希望の方は、若松キャンパス内の「講義室予約システム」にて部屋を確保の上、別途学習教育センターまで申請書をご提出ください。詳しくはこちら
  • その他の遠隔講義システムについては、学習教育センターまでご連絡ください。

下記の各キャンパスの対応講義室(HDとSD機器があります)より各1か所を選択した接続構成で、3地点遠隔講義が可能です。それ以外の接続方法については、お問い合わせください。

    • 戸畑HD対応講義室(下記講義室から排他的に1ヶ所のみ)
      • 戸畑総合研究1号棟S2-350(EL演習室)最大15名程度 ※通常この教室にて利用可
      • 戸畑総合研究1号棟S-2A(通常講義室)S2-350より機器を移動して利用可(要予約)簡易マニュアルS-2A(20170204改定)
      • 戸畑総合研究1号棟S2-251(PC 15台)※2013年度整備(工学部情報基盤室と連携)S2-350より機器を移動して利用可(事前相談必要)
      • 戸畑総合研究1号棟S2-252(PC 95台)※2013年度整備(工学部情報基盤室と連携)S2-350より機器を移動して利用可(事前相談必要)
      • 戸畑総合教育棟(南棟)C-2E ※2012年度後期より活用可能 ※緊急利用のみ(事前相談必要)
      • 戸畑総合教育棟(南棟)C-2F ※2012年度後期より活用可能 ※緊急利用のみ(事前相談必要)
      • 戸畑総合研究1号棟S-2B(2010年度~2013年度の試行) 2016年7月サポート終了
    • 飯塚HD対応講義室
    • 飯塚SD対応講義室(2015年度廃止)
    • 若松HD対応講義室(下記講義室から1ヶ所のみ)(2015年度廃止) 
      • グローバル遠隔講義システムを設置 若松講義棟(2F)各セミナー1 通常は本セミナー室に常設(生命体技術室と連携)
      • 若松講義棟(2F)各セミナー2 ※移動式機材(XG55)を移動して利用可能
      • 若松講義棟(2F)各セミナー3 ※移動式機材(XG55)を移動して利用可能
      • 若松講義棟(2F)各セミナー4 ※移動式機材(XG55)を移動して利用可能
    • 若松HD対応講義室(若松キャンパス管理機材)※ご利用は若松キャンパスへと問い合わせください。
      • 若松講義棟(2F)講義室1
      • 若松講義棟(2F)大会議室

  • 戸畑HD対応固定システム構成(C-2D)
    • 150.69.xxx.xxx(xxx.xxx=157.208)
    • 100型スクリーン(プロジェクタ Panasonic PT-F300)×2面
    • HD対応コーディック装置(Polycom HDX8004XL MCU内蔵)
    • DUALストリーム対応
    • 専用カメラ2個+専用マイクアレイ1個
    • 赤外線マイク
  • 戸畑HD対応移動システム構成 ※移動範囲は原則総合研究1号棟棟内
    • 100型スクリーン(S-2B:プロジェクタ SONY VPL-CX235 4100lm)
    • 100型スクリーン(S-2A:)
    • S2-251(PC 15台)
    • S2-252(PC 95台)
    • 100型スクリーン(C-2E,2F:プロジェクタ Panasonic PT-F300)※緊急利用のみ
    • 40型モニタ装置(移動スタンド付)
    • HD対応コーディック装置(SONY PCS-XG80 MCU内蔵)
    • DUALストリーム対応
    • 専用カメラ+専用マイクアレイ2個
  • 飯塚HD対応固定システム構成(参考)
    • 100型スクリーン(プロジェクタ pansonic):2面
    • 40型モニタ装置
    • HD対応コーディック装置(Polycom HDX8004XL)
    • DUALストリーム対応
    • 専用カメラ2個+赤外線マイク2式
  • 飯塚HD対応移動システム構成(参考)※移動範囲は総合研究棟内
    • 100型スクリーン(プロジェクタ pansonic):1面
    • 32型モニタ装置
    • HD対応コーディック装置(Polycom HDX8000-720P)
    • DUALストリーム対応
    • 専用カメラ1個+赤外線マイク2式
  • 若松HD対応移動システム構成
    • 100型スクリーン(プロジェクタ)
    • 40型モニタ装置(移動スタンド付)
    • HD対応コーディック装置(SONY PCS-XG55)
    • DUALストリーム対応
    • 専用カメラ+専用マイクアレイ1個